会社設立時に司法書士に依頼する事項

金曜日 , 9, 3月 2018 Leave a comment

私は、会社を設立したことがありますが、株式会社でありますが、その時、実際に司法書士の方のお世話になりました。

まず、司法書士の人に連絡をとっておいて、それから、事務所を訪問しました。株式会社設立時の書類を用意されていて、私は、その書類に記入、サインしました。会社設立時の手続きはよく知って見えるので、司法書士の方の言うとおりにしました。

何枚も書類にサインした後、銀行口座を用意して、設立資金の入金方法や、名義の問題など、細かく説明を受けました。そして、一通り、私の手続きが済むと、法務局での手続きなど、後の事は、すべて代行してもらいました。

司法書士の方の事務所を訪れるのは、一度で済み、後は、私の会社の事務所へ司法書士の方に、足を運んでもらいました。株式会社設立に関するすべての手続き、代行が終わりますと、司法書士の方から連絡が来て、書類すべてを持って来てくれました。その後、司法書士の方に、報酬として、私は支払いをしました。

Please give us your valuable comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です